B'zちゃんねる|B'zに関するいろいろNEWSをお届け

B'zの最新ニュースや2chまとめ、LIVEセットリスト&ゆかりの地情報をまとめたファンブログです

【B’z ゆかりの地情報】横浜~あんどう蕎麦屋/横浜ビジネスパーク/港の見える丘公園

      2016/06/17

★あんどう蕎麦屋(稲葉さん元下宿先)
★横浜ビジネスパーク
★港の見える丘公園

————————————–

2013年、夏。
B’z25周年の夏に日産スタジアムの両日遠征のため横浜に行ってまいりました!!

心配していた雨も嘘みたいな快晴の中、新横浜駅到着!!
この時点でたくさんのファンがあそこにもこっちにも!!

まずは横浜国立大学!!の予定だったのですが
早く日産スタジアムに向かいたい気持ちと結構最寄り駅から
歩くらしいとの情報を得て断念・・・。

とりあえず、絶対行きたかった「あんどう蕎麦屋」へ向かいます。
ここは、稲葉さんが大学生時代に下宿していたアパートの1階にある蕎麦屋さん。


(あんどう蕎麦屋への行き方)

JR桜木町(ゆずの聖地ですよね、確か)で降りて
徒歩15分くらい。

その途中で稲葉さんがBSのソロプロジェクトの番組内で
「上京した日に沢山の荷物を背負って坂を上っていたら『押しましょうか』と
押してもらった。おしゃれな街だなって・・・」的な発言をしていた坂があります!
(すみません。原文ぐちゃぐちゃです。)

あんどう蕎麦屋 坂道

紅葉橋交差点からの坂道

公園の中を歩いて住宅街に見えると
角地になっているところに、やたら人が!!!

あんどう蕎麦屋さん発見です。

あんどう蕎麦屋 外観

あんどう蕎麦屋 外観

えぇ、この日はなんたって日産の記念ライブの日ですがら
そりゃあ多いですよね。
みんな考えること本当一緒ですよね~。

いやいや感心している場合ではない!!!
結構外にまで人が溢れているので皆さん待たれてるのかと
お店の方に聞いてみたところ

「今かなりのお客様が待たれています。アパートの2階に待合スペースが
ございますので、そちらでお待ちください。呼びにいきますので」
って・・・。

え~!!!外に並ぶのではなくてなんと部屋待ち!!
これはもしかして過去にトラブルでもあったのだろうかなんで
考えながら案内された2階の待合部屋に。

この待合部屋がもう普通のアパートをささっと改装しました!って感じの
お部屋で大きいテーブルがあって(会議室みたい)
すでに何人かのお客さん(もちろんB’zファン)が待たれていました。

「あ、どうも。今日ライブですね。晴れましたね(笑)」なんて
話しながら、ほのぼの待ちます。

皆さん、そのお部屋の間取りをみて
「お~上の稲葉さんのお部屋もこんな感じなのか!」と盛り上がっていました。

そして20分ほど待ってお店に案内されると
お店はもう100%ファン!ファン!ファン!圧巻の光景です。

レジの付近には稲葉さんの写真で埋め尽くされています。

あんどう蕎麦屋 内観 稲葉さんサイン

あんどう蕎麦屋 内観 稲葉さんサイン

あんどう蕎麦屋 稲葉さんサイン

あんどう蕎麦屋 稲葉さんサイン


あんどう蕎麦屋 店内

あんどう蕎麦屋 内観

あんどう蕎麦屋 内観

あんどう蕎麦屋 内観

あんどう蕎麦屋 内観

あんどう蕎麦屋 内観

あんどう蕎麦屋 内観

あんどう蕎麦屋 内観


そして店内のBGMは店奥にあるテレビデオ(懐かしい!)から流れる
B’zの過去ビデオ。

ライブ前の高揚感も手伝って、みんな大盛り上がりです。

そして
お蕎麦到着!!!

あんどう蕎麦 そば

あんどう蕎麦 そば

おいしい!!!
一応関西人なので、うどん派なんですが
このお蕎麦は本当ツルツルっといけました。美味しかったです。

ごちそうさまでした。

そしてそ~っとそ~っと
稲葉さんの住まわれていたお部屋前まできてそ~っと記念撮影。

さんのお部屋への階段

あんどう蕎麦屋 稲葉さんのお部屋への階段

これが昔稲葉さんが住まれていた稲葉さんのお部屋

これが昔稲葉さんが住まれていた稲葉さんのお部屋

ご厚意でいろいろ開放してくださっていて、
ご丁寧にも稲葉さんのお部屋の前にはINABAプレートまでありますが
あくまで普通のアパートですのでね、お静かに・・・。

お腹いっぱいで
念願のあんどう蕎麦屋さんに来られて幸せ気分の中
日産スタジアムへ~!!!

2日目は横浜ビジネスパーク

行き方は相鉄線の「天王町駅」から徒歩5分程度。

もちろんご存知の通り
「ねがい」のPV撮影地でございます。

当時小学生だった私は、
こんなにかっこいい男の人がいるのか!!!と衝撃を受けたものです。

と、この日もさすが日産ライブの日とあって
すごい人。人。人。
もうTシャツの襟もとでわかっちゃうもんね。

横浜ビジネスパーク ねがいPV撮影地

横浜ビジネスパーク ねがいPV撮影地

この場所にきて恥ずかしがってはいけません。
そう、この場所にきたからには絶対したいこと!!

それは超かっこいい足あげポーズ!!!

勿論、水の中には入れませんが手前で雰囲気だけでも味わいましょう。

何度も繰り返しますが今日は日産ライブの日。
ソロで写真におさめようとベストスポットには行列ができておりました。

みんながそれぞれの足あげ角度を見守る中

念願のこのポーズ

念願のこのポーズ

やってやりました。
これ結構足あがってませんか??

でも軸がずれてる。軸が・・・
やっぱり稲葉さんすげーよ。身体能力すげーよ。

そして最後のゆかりの地は港の見える丘公園

なんてセンスあふれる名前なんでしょう。
さすが横浜って感じです。

丘っていうのがいいですよね。

と、ここはというと
「TIME」という曲の歌詞にでてくる公園です。

♪こんな晴れた日は2人で丘に登ろう 港が見渡せる丘に♪
ってね。

ぱぁ~~~と情景が浮かんでくる素敵な歌詞ですよね。
きっと横国時代に稲葉さんがデートで使っていた場所なんでしょう。

きっと周りの観光客は綺麗な景色を純粋に楽しまれているのでしょうが
こちらは勝手に稲葉さんの若かりし大学時代に想いを馳せながらニヤニヤと眺めておりました。

港の見える丘公園 TIME 歌詞 稲葉

港の見える丘公園

港の見える丘公園 TIME 歌詞 稲葉

港の見える丘公園

ということで横浜のゆかりの地めぐりは以上です。

このほかにも今回は残念ながら行けなかった
松本さんが行かれたお店が横浜中華街にあったりします(サインもあるそう)
満珠園 (マンジュエン)

あ~25周年ライブも最高でしたが
横浜ゆかりの地めぐりも最高に楽しかったです。

がんばって遠征するなら、どうせなら色々楽しみたいですもんね!
以上横浜でした~

↓ 【人気記事】


▼ロッキンB’z出演日9/23放送▼

 - 横浜